【初心者から】5分で理解!ベクターとピクセルの違いを簡単に!【Affinity Designer を使って】

unicorn-day-3 LINEクリエイター

 この記事ではデジタルイラストにおけるベクターとピクセルの違いを初心者でもわかりやすく、簡単に説明いたします。初心者の方でも視覚的に5分で理解することができます!

 ベクターとピクセルの違いを簡単に説明してほしい

ベクターとピクセルをどうやって使い分けるか知りたい

 以上のような考えを持つ方も初心者の方には多いと思います。私自身、初心者であるため、どちらで書くべきかいまいちわからない時があります。今回はそのベクターとピクセルを両方を用いた絵をご紹介しながら、実際のその絵を見ながら違いについて解説いたしますので、初心者の方でもわかりやすくご説明をいたします。

この記事でわかること
  • ベクターとピクセルの違い
  • Affinity Designerにおけるベクターモードとピクセルモードの切り替え方
  • ベクターとピクセルの使い分け

ベクターとピクセルの違い

 ではまずベクターとピクセルの違いを見てきましょう。下記の夜空のイラストはベクターとピクセルを両方を使った絵になります。ピクセルとベクターを両方使うことができるAffinity Designer を使用しております。

ベクターとピクセルを用いた夜空
ベクターのイラスト
  • ロゴ(Youtube、ぐんたろん家)
  • 背景の水色のグラデーション
ピクセルのイラスト
  • オーロラ

 ちょっとイメージがつきましたか?さらに細かくベクターとピクセルの特徴を見ていきましょう。

ベクターレイヤーの特徴

 ベクターのメリットは線や色をはっきりと描くことができます。また、はっきりと描くことができるので、画像を拡大縮小しても画質が落ちません(ギザギザしない)。

ベクターまとめ
  • 色や線がはっきりとかける
  • 曲線もなめらかにかける
  • 書いた線も後から修正することが可能
  • ピクセルに比べると細かいグラデーションは向いてない
  • ロゴや輪郭によく使う!🙆‍♀️
ベクターの特徴

ピクセルの特徴

 ピクセルのメリットは細かいグラデーションを描く時に有効です。また、拡大するとギザギザしてしまいますが、ベクターよりも細かい絵を描く時に向いています。写真などはこのピクセルと同じでギザギザしますから、より本物に近い描写を描くことができます。

ピクセルまとめ
  • ベクターと比べてより細かい描写に向いている
  • より細かいグラデーションをすることができる
  • 写真のようなリアルな描写に向いている🙆‍♀️
ピクセルの特徴

 以上のような特徴があります。では次にどうやって使い分けるの..?という疑問が出てくると思います。正直描きたい物によって変わってきますが、実際の作品を見て解説をしていきますので、考え方を参考にしていただければと思います!

ベクターとピクセルを使った作品の例

  今回私が描いた作品がこちらになります。ベクターレイヤーとピクセルレイヤーの使い分けをしっかり意識して描きました。

#LINEクリエイターになるチャレンジ #Day-5 #LINEスタンプ #イラストレーター
#LINEクリエイターチャレンジ #100日後LINEクリエイターになるチャレンジ #Day5

 どこでピクセルを用いて、どこにベクターを用いているのかなんとなくわかりますでしょうか?先程のベクターとピクセルの特徴をしっかり踏まえて描いております。

 以下のまとめが今回のピクセルとベクターの使い分けです!

ベクターレイヤー
  • ユニコーン全体の輪郭
  • ユニコーンの髪のアウトライン
  • 目と鼻の円
ピクセルレイヤー
  • ユニコーンの色
  • 影とハイライト
ベクターとピクセルの使い分け

 私はベタ塗りをピクセルレイヤーで行うのことでイラストチックにするのが今の好みです!もちろんこれが正解ではないので、みなさん考え方の参考にしていただければと思います。

反省と参考

反省点

 今回はレイヤーのグルーピングとピクセルレイヤーとベクターレイヤーの違いをしっかり意識してかきました。おかげでハイライトと影のバランスが昨日の作品よりもよくなった気がします。髪の毛のような細かいアウトラインが必要なところが難しいのでしっかり勉強したいと思います。

 レイヤーのグルーピングについては以下の記事を参考にしてください!

#グルーピングの重要性 #100日後LINEクリエイターになるチャレンジ #Day-4 #LINEスタンプ

 

参考

 このブログではゼロから100日後にLINEクリエイターになるチャレンジをしております!私の最初の絵だけでもいいのでぜひみてください!

#LINEクリエイターチャレンジ #Day-1 #100日後LINEクリエイターになるチャレンジ

コメント

タイトルとURLをコピーしました