【Google Adsense 申請】申請前のチェックポイント3選!

Adsense SNS

 こんにちは!ぐんたろです!

 GoogleAdsenseの申請がなかなか通らない!記事もそれなりに書いたのはずなのに、なぜか申請が通らない…。自分にはGoogleAdsenseの申請ができないんじゃないか…と感じたことはありませんか?

 今回は私が合格前に行なった「Google Adsense」申請前のチェックポイント3選をお伝えすることで、Google Adsense申請を合格するための修正ポイント・改善ポイントをGoogle Adsenseをまだ通過できていない方向けにわかりやすく解説していきますので、ぜひご覧ください!

Google Adsense申請がなかなか通らないよ〜…

再申請するときはどんなポイントを改善したらいいかわからいよ〜

 これからGoogle Adsense再申請をしようと思っている方、初めてGoogleAdsense申請に望む方もGoogle Adsense申請のチェックポイントをお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてください。

 私自身もGoogle Adsense申請に4回落ちていますので、Google Adsenseの不合格のためのノウハウは人並み以上にあると思います!みなさんでしたら、4回も落ちずに合格できると思いますので、ぜひご活用ください!

この記事でわかること
  • Google Adsenseの申請時のポイント
  • Google Adsense合格時の筆者のブログの状況
  • Google Adsense合格後にしたこと

Google Adsenseの申請時の3つのポイント

 最初に結論からお伝えします。

 私がGoogle Adsenseに合格する直前に修正した項目が以下の3つになります。

Google Adsense合格直前の修正項目
  • AboutページとContactページ、プライバシーポリシーページの作成
  • Google Search コンソールにてインデックスの登録
  • アマゾンのアフィリエイトリンクを非公開化

 1つずつ解説をくわえていきます!

About・Contact・プライバシーポリシーページの作成・公開

 見出しの通りですが、ブログにAboutページとContactページとプライバシーポリシーのページを作成して公開をしました。

 私はAboutページとContactページとプライバシーポリシーのページを作成しておりましたが、リンクを貼っていなかったので、ぜひ皆さんも自分のブログ内に貼ってあるかを確認してください

 ちなみにGoogleの公式ページにはサイトのプライバシーポリシーの情報を記載する必要があるとしております。

Required content - Google AdSense Help
Google advertising cookies Google uses cookies to help serve the ads it displays on the websites of its partners, such as websites displaying Google ads or part...

 私の場合はブログのフッターにAboutページとContactページとプライバシーポリシーのページのリンクを貼りました。

フッターのAbout&Contact へのリンク

●固定ページとして作成はしたものの、しっかりリンクとして貼られているか、確認しておきましょう!^^

●私は書いて満足してしまったのでリンクを貼り忘れておりました。

●プライバシーポリシーの書き方がわからない方はぜひ私の記事下記のブログを参考にしてください!

【ブログに必須!】プライバシーポリシーと免責事項の書き方
ブログでプライバシーポリシーや免責事項が必要な理由をわかりやすく解説しています。また、実際に作成する際に役立つひな形も用意しています。

Contactページにはお問い合わせ機能を設置しておきました。お問い合わせ機能を設置することはAdsense合格対策の鉄板です。下記の記事でも合格のチェック項目としてあげておりますので、お問い合わせ機能の設置方法も気になると言う方はご参考ください

Google Search コンソールへのインデックス登録

 Google Search コンソールへの登録を行いました。

Google Search コンソール?

それはなんですうま?知らんうま?

 Google Search コンソールとは簡単に言うと、Googleでの検索で表示してもらえるようにGoogleへURLを登録してもらうものになります。

 もっと平たく言うならば、「Googleにおれの記事を検索で表示させろ」と指示を出すと言うことになります。

 もっと詳しくGoogle Search コンソールが知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。

【やさしい】Googleサーチコンソールとは?使い方・設定の基本 - マーケティングオートメーションツール SATORI | 上戸彩さんTVCM公開中
Googleサーチコンソール(Google Search Console)とは、Googleが提供しているインターネット検索の分析ツールです。検索キーワードの表示回数・順位の推移や、サイトが抱えている問題点などを確認でき、サイトの改善が可能です。これから初めて使い始める方に図解でわかりやすく解説します。

 Google Searchコンソールで行なったことは下記の2点です。

Google Search コンソール
  • URL検査にて記事のURLをインデックス登録
  • サイトマップを作成して登録

URL検査について

URL検査

 URL検査とは個々のページをGoogleに提出でき、GoogleがサイトのURLをどのようにクロールまたはレンダリングするかをシミュレートできます。

 左の画像のように操作していただければ、Googleに提出することが可能です。

 

何をゆっとるんじゃ?URL検査ってなんじゃ?ってきいているのうま。

 という方は、上記の写真の「インデックス登録をリクエスト」ボタンを押すことで、検索結果に表示させるようGoogleに文句を叩きつけているという解釈でいいかと思います。

 もっと詳しくやり方が聞きたい!という方はぜひ下記のブログをご参考ください!

【初心者さん向け】Search Consoleの機能『URL検査』とは? | ホームページ作成お役立ち記事
Googleが提供する「Search Console(サーチコンソール)」というツールはご存知でしょうか。 以前は「ウェブマスターツール」という名称だったため、「旧ウェブマスターツール」と表記しているページも見かけます。

サイトマップについて

サイトマップの登録

 サイトマップとは、サイト全体のページ構成を一覧で表示しているページでWordpressをしようしていれば、プラグインで一撃で作成できます。

 サイトマップは検索エンジンに対して、サイトの内容・構成を伝えることができるので、Googleへのインデックス登録を早める効果があるとされております。

URL検査の方法サイトマップの作成方法は以下の記事・動画を参考にしてください。

アマゾンのアフィリエイトリンクの非公開化

 アマゾンのアフィリエイトリンクを貼っているブログを非公開にいたしました。

 アフィリエイトリンクが悪いというわけではないと思われますが、Adsenseの申請がなかなか通らない場合の対処方法としてよく言われているのがアフィエイトリンクを設置しないことがあげられます。下記のブログでもアフィリエイトリンクを設置しないことを参考程度に記載されております。

Googleアドセンスの審査に通る5つのコツ! | 資金調達プロ
自分のサイトやブログを収益化したい! そんなときに考えたいのが、「アフィリエイトサービスを利用するためのASPへの登録」と「Googleアドセンス(Ad Sense)」の利用です。 [caption id=

 不安要素を一つ一つ取り除くことが、Adsense申請の合格ポイントかもしれません。

 以上の3要素が私が行なったAdsenseの合格への対処でした!

Google Adsense合格直前の筆者のブログについて

 参考程度に、Google Adsense合格直前の私のブログの状況について記載しておきます。

 記事数はトータル 18記事19記事目を更新した時に合格が出ました。記事の文字数の平均は3492文字になります。

 毎日更新をしていたわけではありませんので、更新頻度は1週間に3記事程度です。

 最近のAdsenseの合格判定はブログを更新後に判定がくることが多いようですが、この辺も記事のクオリティによってすぐに合格がくる優秀な方もいるので、わからないところでしょう。

Google Adsense合格後にしたこと

 私も実際にやったことなのですが、SNSでAdsense合格したことを投稿することです。

 自慢ではありませんが、Adsenseを合格したことで、ブログ仲間として、一歩前進できたことをTwitterのブロガーたちもいいねやリプで後押ししてくれます。

Adsenseも合格したし、ほかのブロガーからも仲間として認められてた気がするし、頑張って記事を書こうっきー!

 すこし晴れやかな気持ちになれましたのでぜひ実践してみてください

 フォロワーの数もこのツイートから10人くらい上がりましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました